セレブなボートと下町的極上タイカレーな夜 By.とまこ | 旅のエキスパート | BLOG's

海外プロ スタッフのブログ!

セレブなボートと下町的極上タイカレーな夜 By.とまこ(2015年9月28日)

セレブなボートと下町的極上タイカレーな夜 BTSのサパーンタクシン駅のすぐそこにはチャオプラヤ川。周辺には、下町のマーケットエリアと川沿いの高級ホテルエリアという、まったく違う2つの世界が入り混じるとのことで。 駅を出るとすぐ前が川。 いったん駅周辺に広がる下町エリアを歩き、その先の川辺をめざします。 向かっていたのはココ。川の対岸にそびえ立つペニンシュラホテルへの渡し船乗り場。 この豪華な建物がまさか、たんなる渡し舟の待合室だなんて。 待合室を抜けると川。 船は数分ごとにやってきます。 船は無料。宿泊客じゃなくてもね。20人乗りくらいの小振りなモーターボートは風がよく通ってきもちよく。 スーッと自分を取り巻き去ってゆくんだ...しあわせ。あっついバンコクも、川の上は涼しいほど。 きらっきらの建物が微妙に川に面反射して、世界はさらにきらきらで。 到着。堂々のビル構え。 ラウンジは既にラグジュアリー。 ソファに座るだけでセレブな気分~♪ 川沿いのレストラン、あぁ~ワイン飲みたい...。 でもこの後ごはんの約束があるから...おあずけです。 次回のお楽しみね! やしの陰とチャオプラヤ川の風。喧騒の大都会を蚊帳の外気分で眺めつつの、ちょっと気取ったレストラン。大人の癒しスポットですな。 おまけのつもりで早めに訪れ、乗ってみたヒト様のホテルの渡し舟。 最高に優雅な空気がココロを満たしてくれました。オススメです★ で、約束は先述のマーケット内にあるここ『Queen of Currry』。 本当においしいタイカレーを味わいたいなら一度はここへ! 大人気で並ぶ可能性もあるけど、待つ価値は食べればわかります。 Gaeng Keaw Wan Chicken=グリーンカレー ハーブの深~い味わいを、まろやかなココナッツがふわっと包み込む... たまらない!これは食べておくべき♪ Geang Som Gung=ゲーンソム すっぱくて辛い!甘みがないからか、後味さわやか~。具材の旨味がスープに存分に行き渡り、ジャスミンライスがすすむこと。 日本人にはより親しみやすい味わいかも。タイ南部の料理です。 Som Tam =ソムタム タイ料理屋さんの定番パパイヤサラダ。 ここのはよりすっきりで上品な味わい、好き! 一杯目のビールと一緒に、さっぱりしたい〆時に。どちらでも頼みたい愛しい一皿。 【Queen of Currry】 49 Charoenkrung Road Soi 50 | Soi 50 Bongrak 10:00~20:00 サパーンタクシンの夜は、下町風情とセレブ気分をうまいことミックスして味わえて、とってもごきげんなひとときになりました。 うん、バンコクへ行ったら一度は訪れたいエリア認定です★

このページの先頭へ