魯肉飯礼賛 By.とまこ | 旅のエキスパート | BLOG's

海外プロ スタッフのブログ!

魯肉飯礼賛 By.とまこ(2015年10月 7日)

魯肉飯礼賛  台湾ごはんといえば『魯肉飯』をあげる方も多いのでは? 醤油&スパイスベースで煮込んだ、大きめカットの豚そぼろをのっけたごはん、つゆだく! みんな大好き庶民ごはん、安くて早くてすんごいおいしい丼♪ 小腹がすいたら、さぁ迷わずどうぞ的存在でしょ。 魯肉飯の名店と言われるお店ももちろんあるけど、個人的には、ここが好き。双連駅前の道端店。  駅前の朝市からすぐそこだから、おさんぽからのココで朝ごはん、というのもオススメコース。 活気いっぱいの朝市で地元の人とふれあって、野菜や果物、お惣菜などなど物色して歩いて、お腹をすかせてからおいしい魯肉飯♪ きっと前の夜も夜市で食べすぎてるはずだからそのくらいが丁度いいはずです(笑)  双連駅の2番出口を上がると、前を走る大通りは民生西路。右手に進むとすぐマクドナルドがありまして。その手前のこんなとこ。おいいい香りと、幸せな顔して食べてるたくさんの人々、赤いテーブルが目印です。  このお店との出会いはなんとなく歩いてて。お客さんがどんどん来ては、ぱっぱか食べて、さっさと帰っていく躍動感溢れる様子が目に付いてトライしたというわけです。  小さいの20元、大きいの35元って、安すぎでしょ。  肉餡いーーーーっぱい。これが1日で売れてしまうなんて、えらいこっちゃです。  う~ん甘辛~いい香り。この照りもたまりません。  ちなみに小。っていっても充分すぎる量。お茶碗山盛り一杯分。 煮玉子もつけてみました。この組み合わせ、完璧すぎ...感涙!! 肉餡がほんっとジューシィで。複雑なスパイスが上品な奥行きを演出し、甘辛い醤油ダレがまるっと全部を包み込む...脱帽。ほんっとお箸が止まりません。特に日本男児の口には200%はまるでしょ~。 これなら3セットは朝飯前ですな。あ、朝飯だけどこれ。  通勤前の、おひとりさまの男性も女性もさらっと寄っていきます。たま~に、家族連れものんびりめで食べてます。おじいも優雅な空気を醸し出しつつやってきて、いつものよろしく的なベテランオーラで注文し、うれしそうに食べてました。 きっと日々食べてるのだろうけど、毎日おいしそうに、うれしそうに、食べてるんだろうなぁ。 おじいも魯肉飯も、お店もみんないい。  旅人の特権で朝からゆっくり観察。 地元の人に愛され続けてることが存分にわかりました。 こういうお店はほんと好きです。  どうでもいいけど、席から見えた柱の影のマネキンのチラ加減がなんかツボでした...。  【魯肉飯屋さん】 台北市民生西路53

このページの先頭へ