絶景スポット高美湿地へ行きました ⅰ By.とまこ | 旅のエキスパート | BLOG's

海外プロ スタッフのブログ!

絶景スポット高美湿地へ行きました ⅰ By.とまこ(2016年4月18日)

絶景スポット高美湿地へ行きましたⅰ

ココ最近旅好きの間で話題になってるけど、実態がよく知られてい
ないプチ秘境、『高美湿地』に行きました★
それは台中からほど近い海岸ぺりの湖で、潮と空の具合によっては、放心必至の夕景に出会えるらしく。
『第二のウユニ塩湖』とか、仰々しい呼ばれ方もしてますよ。
わかりやすいネーミングだからいいよねぇ、とか。プレッシャーかけ過ぎ......期待過剰で感動薄れたらもったいないなぁ~、とか。
余計な心配もしちゃいますが、まぁみなさん、ここはここで、純粋に感動したり、純粋に期待ハズレたりしてくださいね(笑)。
さて、観光地化が進んでいないココへの公共機関はあまり整っておらず、台湾人にとっても、外国人にとっても行きづらいのですよ。
ある意味行き時ですね♪ わたしは台北の空港からバスと電車で行きました。辿った道筋と一連の状況をお話しいたしますね。
午前中に台北の桃園空港に到着する便で入国。まずは高美湿地行きのバスがある、台中近郊の清水駅へ向かう必要があります。
高鉄(=高速鉄道=新幹線)で1時間ほどで台中駅まで行って、ローカル線に乗り換えて清水駅へ行く手もあります。
わたしはバスで2時間ほどかけて台中駅へ、そしてそこからローカル線に乗ることに。
理由は2つ。料金が1/3 のこと。それから、台中駅近くにとった宿に荷物を置きたかったのだけど、高鉄の台中駅はいわゆる台中市にある台中駅とはかなり離れていて、高鉄の後さらに電車移動が必要だから。紛らわしいですね~。
バス乗り場は空港の地下1階。バゲージをピックアップしたら、BUS の表示に従って進めば簡単に着きます。途中、エスカレーターを地下1階に降りたところ、上の写真奥に見えるのは『Hi-Life』というコンビニですよ。いつもここで、バスのお供を買ってます。
『Hi-Life』を曲がって進んだところにあるバス乗り場はこんな感じ。台北市内、台中、台南.etc... どこへでも行けます。
わたしが買った台中行きチケットはこれ。いつくか台中行きの会社はあるけど、大差ありません。1
番早く出発する会社を選びました。230 元(760 円くらい)。ちなみに、ベンチの近くに無料のコンセントがあるので、飛行機でスマートフォンなどの電気をつかい尽くしてしまった方は、バスを待ちつつ、ここでどうぞ~。バスがきた~。
3列ふかふかシート快適♪わたしがコンビニでGET したバスのお供は、おでん。
なにげに初めて買いました。これまで、日本のものだし、食べなくてもまぁいいかなぁと思ってましたけど。
違う味付け、違う具材、これはまさに、台湾ならでは食です! 
スープが、ほんのり八角かおるんです、ちょっと甘くてやさしいんです。厚揚げに切れ目が入ってて、スープがスミズミしみまくっているんです。玉子焼きもあって、それはスープ
を存分に吸い込んでて......ふわっとじゅわっと口ではじけて、あぁたまらない(*´ω`*) 1個15 元(50 円くらい)。
台中駅近くにバスがついたら、駅で清水へ行く電車の時刻を聞いておくのが吉ですね。清水へ向かう電車は少ないですよ~。
そして宿にチェックイン。その後、再度台中駅へと向かい、ホームにすすみます。ホームの売店で電車のお供GET。台中名菓の『太陽餅』♪ 蜂蜜ジャムの入ったパイです。ぽろぽろ皮がくずれ落ちて、キレイに食べるのが困難でした......(汗)。車内はこんな感じのガラガラ具合。とってものんびりした路線です。走ってほどなく、『成功駅』通過!縁起がいいですね~。9駅40 分ほどで清水駅。やっぱりガラガラ。
ⅱへと続く(´ω`★)

このページの先頭へ