絶景スポット高美湿地へ行きました ⅱ By.とまこ | 旅のエキスパート | BLOG's

海外プロ スタッフのブログ!

絶景スポット高美湿地へ行きました ⅱ By.とまこ(2016年4月25日)

絶景スポット高美湿地へ行きましたⅱ By.とまこ改札出たら、すぐ待合室。帰りの電車をチェックしましょ。 日の入り後の台中駅行電車は、18:23 か20:02。 夕陽を拝みたいから、20:02 で台中へ戻りましょうか。 バス停は、駅から真っ直ぐのびる道を30m ほど 進んだ交差点、ファミリーマートのまわりです。 178,179 番バスで『高美湿地』バス停まで行くか。 111 番で『高美湿地旅客中心』まで行くか。こっちの方が、湖内にのびる木道から少しだけ遠いけど、178,179 がつかまらなかった選択肢としてどうぞ。湖は行けばあるから、きっとわかります(笑)。 さて、まてどもまてども、バスは来る気配がありません......。まぁ、焦っても仕方ないので、ファミリーマートで珈琲を買いテラス席でのんびり見張り番。しばらくするとミニバスが登場です、ほっ。乗車時間は40 分ほどでした。では、帰りは179 番の18:40分発のバスに乗れば、清水駅20:02 発の電車には間に合いますね。じゃ、空は......このときは2月末で日没が18 時前くらい。照り返しも含めて、40 分あればOKでしょう!話題の『高美湿地』へ行くために、台北の空港から長距離バスと電車を使って、最寄りの清水駅までやって来ました。さてさて、次のバスに乗れば、いよいよ高美湿地に到達のはず!さて、いよいよ『高美湿地』バス停に到着、すぐ目の前に高美湿地~♪ところで、ここに潮の満ち引き表がありました。ありがたいけど......着いてから見てもねぇ。わたしはコチラの釣りサイトさんの『清水』をクリックして潮をチェック、いつ行くか決めましたよ。干潮と夕陽が同じタイミングであれば、保護地域以外の場所で湖に降り立つことができますから。http://www.cwb.gov.tw/V7/forecast/fishery/tide_1.htmいろんな生き物がいるらしい。特にカニの個体数と、鳥の種類は豊富とか。見られなかったけどムツゴロウもいるそうな。さぁ~、お楽しみの高美湿地へ♪......はい、曇ってました。激寒でした、風が強くて(笑)。まぁ、これはこれで不思議な荒涼が味わい深いじゃない......(苦しいフォロー・笑)でもこれ......灯りがつくと照り返し最高です。バス停すぐ近くの『小船珈琲』でひと休み。屋上にも呑みスペースがありますよ。夏の暑いときにここで乾杯したいです。この日はグレープフルーツティ110元(370 円くらい)。それから2週間後、リベンジのチャンスがやって来ました!あとは、バスと電車を使って台中に戻るばっかりです。雨でした(笑)。でも、ときおりあがったときにやわい光が湖面で滑る感じが、神秘的で。。。もちろん、晴れてすばらしい夕陽と照り返しがみられたら最高ですが、なんせ相手は自然、わかりません。どんな状態でも、どんな方向性であろうと、美とネタは潜んでるものだし(笑)。あとは、再訪して夕景に巡り合うぞ、という大義名分にもなります。まぁ、いいじゃありませんか~。わたしもきっと、また行きます★

このページの先頭へ