村中黄じいさんに落書きペイントされた 彩虹春村♪ By.とまこ | 旅のエキスパート | BLOG's

海外プロ スタッフのブログ!

村中黄じいさんに落書きペイントされた 彩虹春村♪ By.とまこ(2016年5月16日)


台湾を訪れたなら、台北からちょっと足を伸ばして、ぜひともこちら
の『彩虹春村』へ。まだまだ知られていないこのレアスポットは、ど
うにも神懸かりで、めっちゃアートで、むっちゃ笑える。まだ見ぬ自
分の可能性のスイッチを押される気になる、自分的パワースポットで
す。場所は台中の郊外、駅からバスで小1時間ってお手軽でしょ。
とにもかくにもすごいから。あなたにも何か降りてくるかもです(笑)。
まずはすみずみ、ご覧下さい~。
8年前に突然、当時86 歳だった黄じいさんが村中の壁や地面に絵を
描きはじめた、という訳のわかんないエピソードによりこうなってしまった村(笑)。今では村が彼の絵に隙間なく埋もれてるという。

パワーとゆかいと、多分、神秘もつまってるでしょ。
陽の光の中で数千数万のこの絵たちに取り囲まれると、元気溢れる色使いと、モチーフの特異性にびっくり。
はぁ......
描かれてるモチーフは誰やねん!のオンパレード(笑)これを90 歳前後のおじいさんが数年間わくわくを保って
描き続けたって......う~んアメージング。元気と勇気をいただきます♪
あぁ黄じいさん! こんなわくわくありがとう!! 訪れる人みんなを笑顔にさせるじいさん......尊敬です。かつて、香港から国民党員として台湾へ渡り、たくさんの苦楽を彼流のやり方で乗り越え、噛み砕き、消化してきた約一世紀の自身の歴史が、こんな独特すぎる世界観とパワーを生み出したのですよね。生きて来た成果が、みんなを笑顔にさせてるってステキすぎます。妙にテンションのあがる村時間だったのでした。
次回は、しっとり夜の彩虹春村をどうぞ★ 【彩虹春村】
台中駅から27 番バスで小一時間、
『嶺東科技大學(嶺東路)』バス停で下車、
そのまま直進徒歩5分。
 

【彩虹春村】
台中駅から27 番バスで小一時間、
『嶺東科技大學(嶺東路)』バス停で下車、
そのまま直進徒歩5分。


台湾に行くならはこちら♪ →

このページの先頭へ