【スタッフブログ】会社を休まなくても海外旅行に行けちゃう!弾丸旅行のススメ★香港編! | スタッフ | BLOG's

  • HOME >
  • BLOG's >
  • スタッフ >
  • 【スタッフブログ】会社を休まなくても海外旅行に行けちゃう!弾丸旅行のススメ★香港編!

海外プロ スタッフのブログ!

【スタッフブログ】会社を休まなくても海外旅行に行けちゃう!弾丸旅行のススメ★香港編!(2016年10月 6日)

会社を休まなくても海外旅行に行けちゃう!弾丸旅行のススメ★香港編!

 

 

日新トラベルオンラインスタッフのフジハラです。

毎日忙しくて、とてもじゃないけどお休みなんて取れない・・・

ましてや海外旅行なんて・・・

そう思っている方、たくさんいらっしゃいますよね。

 

でも、あきらめなくていいんです!

だって、土日さえあれば、海外に行けちゃうんですもん!

 

そう!十年前くらいに放送していた某番組から一気に浸透した、

いわゆる「弾丸旅行」というものです。

 

何を隠そう、私自身が弾丸旅行好きなのです。休めなくっても、あきらめない!

土日を丸々海外で過ごす。なんて充実した週末でしょうか。

心がリフレッシュするので、きっと月曜日からのお仕事もがんばれちゃいます!

 

今回は第一弾として「香港」をご紹介します!

 

香港の夜景.JPG

[香港/イメージ]

22:55 羽田空港でチェックイン

金曜夜、お仕事が終わったら羽田空港へGO! ちょっと残業しちゃっても間に合いますね。

オンラインチェックインすればもう1時間遅くても大丈夫!!嗚呼、便利~

 

00:55 全日空便にて香港へ!

体力温存のため、しっかりと寝ておきましょう。zzzzz

 

【香港1日目】

05:00 香港空港到着

着いたらタクシーやシャトルバスなどでホテルへ。

ホテルに荷物を預けたら、さっそく町に繰り出して朝ごはん♪

町をあるくと「茶餐廳」(「チャーチャンテーン」と読みます)という看板を多く見かけます。

これは、中華のB級グルメから洋食まで、100種類を越えるメニューをもつ、

ローカルな大衆食堂のことです。香港のひとは外食が多く、早朝からお店が開いています。

トーストやサンドイッチもありますが、香港式朝食といえば、

火腿通粉(ハム入りマカロニスープ)」

コンソメスープに細かいマカロニとハムが入った、中華とも洋食ともいえない、

不思議な香港ローカルグルメです。そのほかにも栄養満点のお粥もおすすめですよ!

 

茶餐廳についてはこちらをご参考に☆

 

08:00~  朝のお散歩

ご飯を食べたら、ちょこっとお散歩。九龍公園やビクトリアパークを散策すると、

太極拳や体操をしている地元の人々に出会えます。

飛び入りで参加しちゃったりしてもいいかも!?

 

09:00~11:30頃 ショッピング&散策

さあ、朝のウォーミングアップがすんだら、町の散策へ♪

チムサーチョイには、九龍半島最大のショッピングモール「ハーバーシティー」

香港の歴史ある建造物を活用し、ホテル、高級ブティックなどが入った1881 Heritage

など、ショッピングスポットがいっぱい。

 

1881ヘリテージ.JPG

[1881ヘリテージ/イメージ]

香港島まで移動して、中環(セントラル)でもたくさんお買い物スポットあり。

話題の新スポットPMQはかつて警察宿舎として使われていた建物を改装し、若手デザイナーやクリエイターの情報発信基地として生まれ変わった場所です。

他では出会えない、新しい香港の雑貨などに出会えます。

 

PMQ.JPG

[PMQ/イメージ]

12:00~13:00頃  待ってました!飲茶ランチ

香港といえば飲茶!!本場の点心をゆっくり楽しみましょう♪

香港映画などで観て思い浮かべるのはガヤガヤとにぎやかで

ワゴンで点心が運ばれてくるイメージですが、最近はオーダー式のお店が多く、

落ち着いた雰囲気のお店も多いです。

 

点心.JPG

[飲茶/イメージ]

 

ちなみに私がよく行くのはチムサーチョイにあるTHE ONEという商業ビルにある

「東海(Eastan Ocean)」というお店です。

 

13:30~   スタンレーマーケットでお買い物

バスで移動し、欧米のビーチリゾートの雰囲気がただよう「スタンレー」へ。

有名なスタンレーマーケットではお気に入りのアジアンテイストの雑貨を見つけられるかも。

 

スタンレー.JPG

[スタンレーマーケット/イメージ]

14:30~  レパルスベイ

白い砂浜が広がるレパルスベイは50年代の映画「慕情」でも有名。

香港では風水的に最強のパワースポットだそうで、中心街から離れている立地にも関わらず、財界の大物や有名人が多く居を構える場所です。香港随一のパワースポットで力をもらいましょう。

 

レパルスベイ.JPG

[レパルスベイ/イメージ]

 

16:00~ ピークトラムでビクトリアピークへ

バスの終点の中環(セントラル)まで行ったら、スターフェリー乗り場から、さらにバスにのって、ピークトラム乗り場へ。トラムの往復切符を購入したら、早速乗車し、「ビクトリアピーク(山頂)」へ。ジャッキー・チェンなどが並ぶマダムタッソー蝋人形館もあります。

スカイテラスからは、湾沿いにたくさんの高層ビルが立ち並ぶ、香港らしい景色が見渡せます。

ピークトラム.JPG

[ピークトラム/イメージ]

スカイテラス.JPG

[スカイテラス/イメージ]

 

18:30~ スターフェリーで九龍へ

ビクトリアピークの観光が終わったら、バスでフェリー乗り場に移動し、

スターフェリーに乗って九龍半島へ戻りましょう。

スターフェリー.JPG

[スターフェリー/イメージ]

 

20:00~ シンフォニー・オブ・ライツ

毎晩20時に開催されている、音と光のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」

ビクトリア湾沿いに建つ様々なビルが音楽に合わせて光ります。

香港の夜景に浮かぶ幻想的なショーは思い出に残ること間違いなし。

シンフォニーオブライツ.JPG

[シンフォニーオブライツ/イメージ]

20:30~ 旺角(モンコック)で食べ歩き 女人街でお買い物

ショーをみたら遅めの夜ご飯。バスに乗るか、徒歩で旺角(モンコック)へ。

本格的なレストランで広東料理を食べるもよいのですが、

香港の活気ある雰囲気を感じながら食べ歩きするのも醍醐味。

アジアらしい屋台グルメがいっぱい。地元の若者もたくさん集います。

モンコック.JPG

[旺角(モンコック)/イメージ]

自分にご褒美の夜スイーツなんかもいかがでしょうか?

香港の有名スイーツ店といえば「許留山」(「ホイラウサン」と読みます)

マンゴーを使ったヘルシースイーツがいっぱい!お持ち帰りできるデザートもあるので、

テイクアウトしてホテルでゆっくり食べるのもいいですね。

 

さらにそのまま歩いて「女人街」まで行ってみましょう!生活用品からアクセサリーまで様々なものを売っているマーケットです。

勇気をもって値段交渉にもトライ!

 

23:00頃

盛りだくさんの一日もあっという間に終わり。明日は何しようかな~

 

 

【香港2日目】

1日目は駆け足で満喫したので、2日目はどうしようかな~

香港って楽しみ方がたっくさんあるんです。

 

・2日目はゆっくり、スパとアフタヌーンティーで優雅に過ごす♪

 前日はハードだったので朝はゆっくり目におきて少しお散歩。

 香港では英国風アフタヌーンティーが味わえるところがいくつもあります。

 午後は人気のスパでリラックスしては?

アフタヌーンティー.JPG

[アフタヌーンティー/イメージ]

 

 

・いっそのこと香港ディズニーランドで楽しんじゃう!

 東京ディズニーリゾートに比べてコンパクトな香港ディズニーランド。

 朝から出かければ夕方までたっぷり楽しむことができます。

 

 

・フェリーに乗ってマカオ日帰り観光

 高速フェリーに乗って片道約1時間。マカオまで足を伸ばしてみるのはいかが?

 カジノの街のイメージですが、それだけではなく、世界遺産や、

 昔のポルトガルの雰囲気を残していたりとフォトジェニックな場所がいっぱい。

 マカオ式エッグタルトはぜひ試していただきたいグルメです!!

オプショナルツアーに参加してみるのも効率的でおすすめです。

 

これ以外にも書ききれないくらい沢山沢山たーくさんあります。

 

22:40頃 香港空港でチェックイン!

00:40頃 全日空便にて羽田へ

楽しかった香港旅行もいよいよ終わり。月曜日からのお仕事に備えてぐっすり寝ましょう。

 

05:30 羽田空港到着

夢のような土日を過ごしてパワーチャージできました!

一息ついたら、さぁ!お仕事にむかいましょう!

 

 

いかがでしたか?お休みが取れなくてあきらめていた海外旅行も、

土日さえあればいけてしまうんです!

心をリフレッシュする弾丸旅行に出かけてみませんか?

弾丸旅行でいく香港の旅のお申込はこちら!↓

http://tup.nissin-trvl.jp/slist.php?id=26080&dep=HND#spg

 
【写真提供】香港政府観光局

このページの先頭へ