【スタッフブログ】「ネコ祭り」行ってきました | スタッフ | BLOG's

海外プロ スタッフのブログ!

【スタッフブログ】「ネコ祭り」行ってきました(2017年10月23日)

ほぼ日ギャラリー「TOBICHI②」にて、「ネコ祭り」行ってきました。
沖昌之さんの『必死すぎるネコ』の写真展は展示方法がとってもユニーク。
猫に導かれるままに、写真展示スペースに登っていきます。もう、お店の前から楽しい。
nekomaturi (4).JPGnekomaturi (5).JPG
そして、ゆーないとさん司会による同時期に出た猫の本の「写真家の沖昌之さん」と、「作家の浅生鴨さん」のトークショー。
会場いっぱいに人が詰めかけ立ち見席までパンパンでした。
nekomaturi (3).JPG
沖さんの写真があまりにも猫のナイスな瞬間を捉えた写真ばかりなので、「これは、どうやって撮影したんですか?」という質問が沢山ありました。
そのうち、「写真が合成っぽいのですが?」なんて疑惑まで。
「では、どの辺りが合成っぽいのか検証してみましょう」という話になり、どの写真がどんな風にヘンなのか、という話で盛り上がっておりました。(もちろんどの写真も合成ではありません)
司会のゆーないとさん、沖さん、鴨さんの三人が仲良さそうに突っ込んだり突っ込まれたりしながら、あっという間に時間が経つとても楽しい会でした。
また、トークショーの中で、沖さんと一緒に行く台湾猫村めぐりのお話もしていただき、どうもありがとうございました。
nekomaturi (6).JPG
沖さんの写真展目当てで行ったのですが、浅生鴨さんの『猫たちの色メガネ』も購入。
こちらはどの話にも猫が出てくる不思議な雰囲気のお話がいっぱいの短編集です。
猫はヘンじゃないんですけどね。浅生さんの小説は人間のほうがヘンです。
どういう風にヘンなのかは、読んでからのお楽しみです。
nekomaturi (1).JPG
秋の読書におすすめです♪
 
沖昌之さんと行く台湾猫村めぐりツアーはこちら
http://tup.nissin-trvl.jp/detail.php?id=2213867&hf=1

このページの先頭へ