日新トラベルオンライン

海外ツアー・海外航空券の総合オンライン予約サイト

フランスワイン紀行6日間
極上ブルゴーニュワインの生まれる風土を体感

ブルゴーニュは、その豊かな食材、ワインで古くから美食家を魅了してきました。 取り分けディジョンからボーヌの南まで続くコート・ドール地域は、ロマネコンティ、シャンベルタン、モンラッシェなどの銘醸ワインの産地です。グランクリュ街道をドライブしながら、ワイナリーを訪れ、極上ブルゴーニュワインの生まれる風土をご体感頂けることでしょう。 ワインとは切り離せない郷土料理も、星付きレストランでの経験豊富なベテランシェフから手ほどきを受けます。地元の新鮮な食材をご堪能下さい。また、この季節ならではのフレッシュトリュフの収穫もご見学頂きます。五感を研ぎ澄まし、ブルゴーニュを存分にご満喫下さいませ。

銘醸ワインの産地コート・ドール地域を訪ねる

(ムルソー村)シャトー・ド・ムルソーChateau de Meursault

14〜16世紀に建造された荘厳な「シャトー・ド・ムルソー」地下カーヴが有名。 60ヘクタールの畑を持ち、シャトーの敷地内にあるムルソーの畑以外にも、様々なエリアに畑を所有し、20のアペラシオンを揃えています。

 (ヴォーヌ・ロマネ村) アルメル・エ・ベルナール・リオンArmelle et Bernard Rion

コート・ド・ニュイにあるヴォーヌ・ロマネ村の100年以上の歴史を持つ 8haほどの小さな家族経営のドメーヌ。素晴らしいワインを造り、飼っている犬と一緒にトリュフ狩りを行なっています。

 (モレ・サン・ドニ村) ミシェル・マニアンMichel Magnien

月の満ち欠けで農業のスケジュールを決めるビオディナミ(無農薬、有機栽培)によるブドウの栽培、ワイン醸造を実施しています。2012年ヴィンテージからは、エコセールの資格も取得しました。

ホテル・食

ツアー詳細はこちら