ミャンマー鉄道ツアー 5日間

ミャンマー鉄道ツアー 5日間

テレビで当ツアーの紹介番組が放映されました。
番組名:世界の鉄道旅 ~乗り鉄・撮り鉄 大集合~ 第一弾 ミャンマー編
放送局:BS フジ
放映日:5月30日(木) 23:30~24:00


海外ならではのローカルな景色・景勝地、観光地、列車、食事などなど・・・
海外鉄道を利用した旅に注目です!!
鉄道を利用することで通常の旅では味わえない時間や発見をぜひお楽しみください!

ミャンマーの鉄道について

ミャンマー国鉄は日本の1.8倍を有する国土にくまなく線路を走らせており、その距離ざっと6,100キロメートル。市民の大事な足となっております。 ドア開けっ放しでの走行、多くの日用雑貨や食べ物などの物売りが声をかけながら車内を歩き回る光景はミャンマー国鉄ならでは。 軍政権下時代から引き継いでいる線路はメンテナンスが不十分のため、最高時速60キロメートル程度の速度でゆっくりと走行しております。現在、JICA協力のもと線路補強工事が進められており、ミャンマーの鉄道も少しずつ近代化への道を歩んでおりますので、このような光景を味わえるのはもう少し。また、ミャンマーの山の手線、ヤンゴン環状線では日本で退役した多くの列車が第二の人生を送っているので、懐かしい車両に出会えるかもしれません。



ミャンマー鉄道旅ツアーについて



ミャンマー国鉄 路線図

ミャンマー国内鉄道の魅力的なスポットで鉄道に乗車し、撮影を目的にしたプランです。
日本では考えられない鉄道まわりの風景を楽しむ事ができます。
また、普段は見ることが出来ない車両基地や列車の改修工場、またアジアで最も高い鉄橋であるゴッティ橋などを訪問し、見学、撮影をお楽しみいただきます。




インセイン鉄道工場



インセイン鉄道工場

ミャンマー国内最大の鉄道工場。日本から来た車両をミャンマースタイルにアレンジしていたのがこちらの工場
工場内には、修理や改造が必要な車両が多数待機しており、ミャンマーでの新たなスタートを待っております。

アジアで一番高い鉄橋  ゴッティ橋



ゴッティ橋

世界で2番目、アジアで最も高い鉄橋と言われています。ここを通過する電車は1日1本。ミャンマー第二の都市マンダレーから4時間ほどの場所にあります。





ツアーページはこちら

このページの先頭へ