猫写真家沖昌之さんと行く台湾猫村めぐり3日間

猫写真家沖昌之さんと行く台湾猫村めぐり3日間

猴硐(ホウトン)猫村について

台湾のローカル線で台北から少し行った所にある田舎の村猴硐(ホウトン)は、その昔炭鉱で栄えた村でしたが、
時代の流れで炭鉱が廃れていきました。しかし、炭鉱のねずみ退治用に飼われていた猫ちゃんたちが村にいっぱいいることで
CNNの「世界6大猫スポット」の一つとして取り上げられ、それを機に猴硐は猫村として脚光を浴びることになりました。
今では猫ちゃんたちが猫村の住民として村の観光に一役買っております。
猴硐の猫ちゃんたちは、村の人たちに愛され、観光客に愛され、自由にのんびり過ごしております。
そんな自由な猫ちゃんたちに猫写真家の沖昌之さんと一緒に撮影に行きましょう。
きっと、沖さんの写真にあるような『必死すぎる』自由な地域猫たちに会えますよ。

猴硐

猫写真家 沖昌之さん

1978 年兵庫県生まれ。アパレル企業でのカメラマンを経て2015年独立。猫のさまざまな奇跡の瞬間を捉え発表している。雑誌『猫びより』(辰巳出版)で「必死すぎるネコ」を連載中。
日本テレビ「OHA!4」内のコーナー「おはにゃん」にてレギュラー。
韓国の雑誌『MAGAZINE C』にて連載中、表紙を飾る。
9月に「ほぼ日」ギャラリー TOBICHI で猫写真家初の単独個展を開催。
猫写真集『ぶさにゃん』(新潮社)、『ネコになってしまえばいい』(心屋仁之助・著/廣済堂出版)
『好きな男を手に入れたければ、ネコ系女子になりなさい。』(沖川東横・監修/辰巳出版)、
カレンダー『ぶさにゃんカレンダー』(辰巳出版)など、著書・写真提供多数。
9月15日発売の待望の最新写真集『必死すぎるネコ』(辰巳出版)は、売り切れ書店続出につき、重版もかかり大人気発売中。

インスタグラム:okirakuoki (外部リンク)

FACEBOOK : 野良ねこちゃんねる。 Channel Stray Cat

雑誌『猫びより』(辰巳出版)で「必死すぎるネコ」を連載中。

猫雑誌『猫びより』×日新航空サービス共同企画
猫写真家沖昌之さんと行く台湾猫村めぐり3日間 ツアーのポイント

★ツアー参加者には『必死すぎるネコ』サイン本+ポストカードプレゼント♪

★ツアー初日に沖昌之さんの猫写真の撮り方講座あり!

★CNNが選んだ「世界6大猫スポット」のひとつに選ばれた猴硐の猫村を訪ねます。
 猴硐は村全体が猫まみれ。
 駅には猫駅長に猫看板。猫カフェ、猫雑貨屋、猫モニュメント、猫標識…
 小さい村に100匹以上の猫たちが自由気ままに暮しています。
 そんな自由な猫たちの写真を沖先生と一緒に撮影に行きます♪

★夜は猴硐の近くにある九份に。
 猫村猴硐から九份のエキゾチックな風景まで撮影三昧です。

★台湾グルメも楽しめます♪
 2日目:昼食は台北の金品茶楼にて飲茶。夕食は九份の海悦楼茶坊にて台湾郷土料理。

★当ツアー参加者の撮影した写真を後日、『猫びより』紙面にて猫写真コンテストを開催。
 審査員は沖昌之先生!

猫標識
『必死すぎるネコ』サイン本+ポストカードプレゼント♪

ツアーページ

画像提供:台湾観光協会

このページの先頭へ